読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゑ川史子のピアノレッスンブログ

〜すてきな音探しは、すてきな自分探し〜 音とあなたを近づけるお手伝いをしています

前橋ソルフェージュ2016.6

昨日、今年度初回レッスンでした
新人さんも3人お迎えしました、どうもありがとう
梅雨入りとちょうど重なり、「雨」をテーマにあれこれと遊んでみました

写真のラタンのボールは鈴入りです
何年か前に小学生向けのコンサートをしたときに、ひとりにひとつずつ渡して曲に参加してもらい、終演後にはお土産に!と考えたものです

お土産予算をなるべく削らなければならず(>_<)100均をうろつきデコレーション用のラタンのボールを大量買い、中に鈴をねじ込んだもの。
小さい子、手指のコントロールの難しい子には不向きです、ささくれがあったり、乱暴にするとすぐ壊れたりしますので。ゴム製の鈴ボールがよろしいかと!

f:id:egawafumiko:20160606100425j:image

今回は、これで雨の音をみんなに作ってもらいました
上手くいったクラスは、シチュエーションをいろいろ考えて音出ししてみました
「運動会の練習、校庭でみんなで体育座りしている。先生のお話を聞かなければいけないので静かにしています。そのとき、自分の頭にぽつんと雨が落ちてきた。雨だ!と言いたいんだけど、喋ると怒られるので黙っています。でもお友達に、雨だよと言いたいです」
そんな感じで音出そう
などと遊んでいると、いろいろアイデアがみんなから出ます
「雨が止んだら外に遊びに行く!はやくやめ!はやくはやく!」
「悲しいこと続きでうんざりしているのに、雨まで降ってきた、天気まで自分を見放すのか」
などなど
場面を変えてみると出てくる音楽が変わってきたりします。(そんなに変わらないときもあって、それはそれで楽しい)
鳴らし方もどんどん発明してくれます。
面白かった!

あと、「雨にぬれても」を歌いました。やっぱりバートバカラックすてき!!

わたくしたちの音楽

ピティナ会報2016年春号に、ちょびっと載りました。
f:id:egawafumiko:20160506141452j:image
ここ2年ほど、PTNA指導者ライセンスの課題をこなしていたら、ある日編集の方からご連絡をいただき、ライセンスについてインタビューされることに。
わたしなんぞが喋れることがあるのでしょうか、、いや、ないし、、、と、ほぼ両手ぶらり戦法で臨んだのですが、、、
わたしのちゃらんぽらんな受け応えに根気づよく付き合ってくださり、あざやかにまとめてくださいました。。感動です。。
・゜・(ノД`)・゜・。
文章を書く方というのはなんとすごいのでしょう。ありがとうございますm(_ _)mm(_ _)m
会員のみなさま、万一おひまがありましたら眺めてみてくださいませませ。

みんな忙しい!

生徒さんたち、ちいさいひとからおおきなひとまで、みんな毎日忙しい!

おおきなひとは、会社で大変!弾きたいのに仕事忙し過ぎて弾けないのにピアノのレッスンは迫ってくる、、、
是非罪悪感なくレッスンには来て欲しいもの。「弾けてなくて先生に申し訳ない」などと余計なことは、大人は気にせんでよい!自分が一番わかってるのだもの。そんなときはちょっとずつすすもう

ちいさなひとも、学校だ塾だ運動だ習い事だ!と大変!やりたいこと、やらなきゃいけないことがいっぱいありすぎて、寝る時間も無い子も、、、
こどもは、まずは、遊ぼう!!そして、ねよう!!!!
(罪悪感が出るくらい遊ぼう!)そして、ピアノで遊ぼう!!

というスタンスで、わたしはおります。
どうぞよろしくみなさま。

そんな忙しい中、体調崩してレッスン来られないにもかかわらず、課題を家で録音したものをママが持参してくれて「これでいいか教えてください」なんて言って頑張ってくれるコもいて、ありがたい、ほんとにありがたいのです。
ピアノ、イイよ!ピアノ

f:id:egawafumiko:20160428143019j:image


小林真子先生の発表会!

生徒さんひとりひとりキラキラしてとても魅力的でした、努力努力の積み重ねのたまもの。みんなすごい!!

ありがたいことに、この発表会をお手伝いさせていただけて
ありがたいことに、演奏までさせていただけて
ありがたいことに、たくさんの方から嬉しい言葉をかけていただいて、
しあわせ!しあわせ!でした

f:id:egawafumiko:20160410075357j:image

ああ、お花がきれい!!!

子どもたちとはアンサンブルを一緒に作って発表しました。ケンハモアンサンブルチーム、自分でソロを作って吹きました!ちびっこカズー隊も可愛いかった、みんなカズー大お気に入りで、家でも壊れるほど吹きたおしていたらしい、、よかった!お姉さんチームも心の動く演奏になってよかった、アンデスも活躍したし!ミッションインポッシブルチームもバシッと決めてくれて完璧でした!

これ面白そうだな、と思いついたことを、自分で独り占めにしないでみんなに分けると、こんな楽しいことができるんだなーと、ほんとに嬉しく。また、分ける場がある、という幸せも身にしみております。
オープニングには、私の作ったカノン・ファンファーレも演奏していただいて、みんなありがとうございました!うれしはずかし感無量です。

真子先生とはデュオ出来ました!!
ああ、チャルダッシュ。。。
ほんとに面白かった、、、
まさか、ピアノじゃなくメロディを演る日が来るとは。しかもケンハモとは。。しかも絵奈さんばりのドレスとは。。
真子先生とお揃いぽい衣装にも出来てハッピー
(=´∀`)人(´∀`=)

もう、ほんとに、
真子先生ありがとうございました
そして昨日お会いした皆様、ありがとうございました!!

中級のお免状いただきました

PTNA指導者検定中級。最後にレポートをギリギリに提出して、無事合格いただきました
勉強すればするほどに、「おまえは足らんのじゃ!」「意欲も心意気も足らんのじゃ!」と怒られているような気持ちになり、
いまの時代のピアノ教育についてとか、私の生活の周りにある音楽のこととか、才能と環境に恵まれて育成される一握りのプロのタマゴたちのこととか、可愛くも拙く幼い私の生徒たちのこととか、日本はこれからどうなるのだろうとか、私の暮らしはどうなるのだろうとか、
いろんなことを感情込みで考えたこの1.2月でした。家でいつもより笑わなくなっていたらしく、家の人に心配かけていたようだ。いかん。いかん。これはいかん。

衝動的にやりたいと思ったらやってしまう性質にまかせ中級まで来ました。今年はもう一踏ん張りして、もう一枚貰ったころには次のやりたいことが目の前にあるといいな。などと。

f:id:egawafumiko:20160322212126j:image
自分にご褒美大好きな私ですが、今回はちょっと奮発しすぎです。イングリッシュコンサーティーナを落札してしまいました。
貴重な時間を無駄遣いして、ちんたらと練習しています。この楽器がまた、憎たらしい奴なのです。可愛いのです。まだちっとも成果が見えませんが、ちんたらボーっとやる練習だって、イイものです。先生の立場でこんなことを言うのはいけないことかもしれないのだけど、セカセカキリキリ身につけたものと、ちんたらボーっとで身についてしまったものとは、性質が違っていて、どっちもイイように思うのです。

前橋ソルフェージュ3月

ソルフェージュチーム4組、それぞれ4月の発表に向けて形ができました、ほぼほぼ。
あとはみんな磨いてちょうだい、まだまだいける!ソロ曲+コンペに出る子はその曲も、、と、みんな忙しいけどアンサンブルもほったらかさないで愛してねー

それぞれの出し物、パパママと一緒に練習してるコもいれば、「本番まで絶対秘密!」というコもいて、面白い(=´∀`)

写真は、前回たべそこねたねじりドーナツ
相変わらず安定の悪いバスケットに入れてくれたけど、今日は落とさなかった!学習したもんね!
f:id:egawafumiko:20160314130658j:image

前橋ソルフェ1&2月 そしてドーナツの話

真子先生のお教室
新しくボストンが入っていました
柔らかく深い響き、触るのが嬉しいピアノです
いいなぁ
そして、発表会が近づいてきてPTNAコンペも近づいてきて、キリっとし始めた子供達
かっこいいです。
ソルフェの時間は、発表会の出し物のアンサンブルを形作りし始めました
ちびっこカズーチームにはボディパーカッションを、低学年ケンハモチームにはそれぞれ4小節のソロパートの作曲をお願い。さてさてどうなることでしょう!!お姉さんチームは、ブロードウェイのミュージカルナンバーに挑戦していただきます。ヴォーカルの2人がどこまでやってくれるか。。男子チームは、練習自体がミッション!な5拍子。たのむ、。どうかポッシブルでお願いします、、、。


ドーナツと音楽辞典
f:id:egawafumiko:20160222145448j:image
さて、この写真を撮るまでの経緯を説明します。

一昨日、パン屋さんで、大大大好きなねじりドーナツとコーヒーを買いました。お仕事の事でちょっと悲しい思いをすることがあり、好きなもの食べて元気だそー!!!と思ったのです。
お会計を済ませ、イートインコーナーに持って行こうとトレーを持ちあげた瞬間、店員さんがバスケットに入れ替えてくれたねじりドーナツが、ぽろんと床に転げ落ちたのでした。安定が悪くバスケットに収まっていなかったようなのです。
散らばる粉砂糖。周りのお客さんたちから『あー』と声がありつつ、、、心で号泣しながらペーパーナプキンでそれを拾いあげたのでした。
そして、店員さんに、「すみません、そこに落としてしまったので、粉砂糖がこぼれてしまって、すみません」と声をかけたのでした。「あわよくば新しいものが」という私の強欲は見透かされていたかもしれません。「あー、あとでふいときますからね」と面倒そうに言われたのでした。
ゴミ箱に捨てることも悔しく、でも食べることも出来ず、ねじりドーナツをそのままトレーの上に乗せて、コーヒーを飲みながら、
「ああ、わたしは、音楽をやるよりも山奥でひつじでも飼いながらひとりで哲学ぽいことを考えて暮らしたほうが、迷惑をかけないんじゃああるまいか」などと考えたのでした。
からのコーヒーカップと、ふかふかのねじりドーナツを返却台に戻したときにも、まだ粉砂糖は床に散らばったままで、私を責めているようでした。

そして今日
ファミマに立ち寄った際にドーナツが目につき、『一昨日食べられなかったし、リベンジ!』と購入。レッスン室で、次の生徒さんが来るスキマの時間に食べようとしたのですが、その時ふと目についた備品の音楽辞典の背表紙に、偉大なる作曲家の言葉が金色で刻まれているのを発見したのでした。


音楽こそは
あらゆる叡智や
哲学よりも
高い啓示だ